スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイク

フェイク
ヤフー映画評価平均4,32(満点は5)

n_606rdd26099rpl.jpg


あらすじ

数多くのマフィアを摘発したFBI潜入捜査官、ジョー・ピストーネの捜査の全貌を描いた実話の映画化。現在もマフィアに50万ドルの懸賞金を掛けられ、隠遁生活を送る伝説的潜入捜査官ジョー役を、ジョニー・デップが熱演。また骨太なドラマに磨きをかける、アル・パチーノの好演も見もの。単身、NYのマフィア組織に潜入したFBI捜査官ジョー。ドニー・ブラスコという潜入名で街に潜伏した彼は、ある日レフティという男に出会った。彼に息子のように可愛がられ、さらに危険な世界へと導かれてゆくドニー。そしてレフティはドニーの出現に夢を見、再び人生を掛けるが...。




なんと言ってもこの映画の見所はお互いの信頼!!

アルパチーノ演じるレフティは最後までジョニーを疑わなかった。
またジョニーデップ演じるドニー・ブランコも男気があり尊敬できるレフティに心を許していた。自分が潜入捜査官であることを除いては。

GOODPOINTはゴッドファーザーで有名なアルパチーノと天才として名高いジョニーデップの共演である。
やはりアルパチーノが出演することでマフィアものであるこの映画に緊張感がでてグッと引き込まれる。
それに加えて、難しい立場を演ずるジョニーデップの「心に焦りを感じながらも、表には焦りをださない」
この2人が主演だったからこその高い評価を受ける映画だし、この2人じゃなかったらなんて考えることもできない。
のちのち紹介しますが「インファナル・アフェア」という映画も潜入捜査が題材になっているんですが、これもリメイクされるほどの名作です。
やはり潜伏・潜入系の映画は魅力があるのだろうか・・・
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

映画一番

Author:映画一番

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
  • ブログタイトル
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。